FC2ブログ

ソラ君の笑顔

梅雨に入り 関東の今週のお天気マークはこれ()ばっかりですね
こんな時期 排泄が屋外じゃないと出来ないワンちゃんは 雨の中を出かけないとなりません
ソラ君もその内のひとりで 傘を差し掛けながら出かけています

さて 前回から3ヶ月ほど経ちました
ソラ君は外見的には変わった様子は無さそうですが 視力は更に墜ち 聴力も無くなっている感じです(人の声は聞こえないようです) 首も尻尾も下がり気味で 元気が無さそうに見えますが 脚力は何とか維持できていると思います
それから あんなに大好きだった散歩は排泄が済むと直ぐに引き返したり 程々歩くと『今日はもう帰ろうよ』と足を止めてしまいます
あと 食事が大変難しくなってきています 腎臓の機能が低く療養食のみに切り替えました 最初はきちんと食べてくれていたのですが この頃は主食であるドライフード・缶詰を嫌がり 前菜的におやつから何とか主食を少しだけ食べる事が多くなりました 特に朝は食欲が出ないようで 午前中に2~3回ご飯・おやつタイムを取っています この時に欠かせないのが腎臓の機能を助けるサプリメント(ネフガードという炭成分)です
久しぶりにお芋を蒸かしてみました
『お芋だよ🍀』

『食べてくれよ!』とアポロ父さんは 優しく声を掛けます
「ほら 食べてごらん」

『ちょっとだけならイイヨ~』 とソラ君は少しだけ齧ってくれました
『ちょっとだけだよ!』

お昼寝はしてくれますので 夕方散歩の時間迄ゆっくり過ごすことが出来ています そして夕方散歩後はテンションが上がりドッグランに戻るとよく駆け回っています この時のソラ君は鬼ごっこが楽しそうで 笑顔も出ています
食欲もあり 夕食はドライフード等ガッツリ食べてくれることもあります 但し食べ過ぎると必ずお腹を壊してしまいますので要注意(食事の中に整腸剤を入れて食べさせています) 
それから こんなことも感じられます
体に触られる事を怖がります 顎の下や首の辺りのマッサージ的なことは喜びますが 濡れた体を拭くために背中や手足を触るとビクビクして逃げ回ってしまいます
目が見えていない為に 何をされるのか怖いのでしょう

シニア犬の特徴が顕著に表れ その為の工夫を並べてみます
① 食事や水の器は台の上に載せる (台はアポロ父さんの手作りです)
『今日は うまいなぁ~』
前足と首が疲れないでなかなかいい感じの様です
新作 お水台

② 居場所は余り広くない畳2畳くらいにし 隙間や物を置かないようにします
下記の画像はフリースペースで遊んでいる時の出来事・・・
またまた はまっちゃったソラ君の様子です

ハマっちゃった ね
シニア犬は狭いところに入り込み 後ろに下がれない為 身動きできなくなりますね
真上から 見ています

③ 夜は真っ暗にしないで 蛍光灯やスタンドを点けておきます
④ 食事は1日4~5回になっていますが 1日のカロリーに気を付けて与えています
⑤ 独りを淋しがりますので 出来るだけそばに寄り添うように心掛けています

他にもソラ君の様子をご覧ください
『アポロ母さんかな? アポロ父さんかな?』 そう思いながら駆けてきたソラ君
「おいで~~」
顔の上に斜めにリードを掛けているのでした
リードとあそんだのかな?
どうやら 芝生の上でごろりんごろりんしていて 丁度リードが顔に巻き付いてしまったようでした
『撮ってないで 取ってよ~~』と訴える表情が可愛いソラ君でした
『何とかして~~』

最後は 階段を降りる時そして散歩の様子です
なかなか直ぐには降りられません 
「気を付けて!!」
いつもは 下の2段は跳んで降りるのですが
『勇気を出してっと』
すご~い! 珍しく一段ずつ降りていました
あら 上手ね
体内時計はしっかりしているので 朝夕の散歩は欠かしません 
お散歩は楽しいね
きちんと外散歩をする事は ソラ君の元気のバロメーターです

先日ソラ君のお母様が会いに来てくださいました
もう 絡みつく姿は見られませんでしたが
何とも 嬉しそうなソラ君の笑顔でした

『あっ(⋈◍>◡<◍)。✧♡ なるほど』
『僕のお母さんだよ~~』
(・∀・)ニヤニヤ

これからの目標は
認知症にならないように 日々のルーティーンをきちんと取ってあげる事
脚力維持に努める事
ソラ君に合わせて頑張ります



❤ようこそアポロへ❤
最新記事
カテゴリ
About us

aporohome

Author:aporohome
わんちゃんのお預かりハウス
『アポロ』のブログです。

アポロでは、オーナー様と老犬との生活が少しでも明るく楽しくなるように健康・メンタル面など、老犬のライフステージに合わせた方法をオーナー様とご一緒に考えご提案させて頂きます。

=アポロのサービス内容=

★老犬介護
 (ディケアサービス)
★短期~長期~生涯お預かり
★犬のリハビリ支援
★犬の健康相談
 (ダイエット・リハビリ支援)
★アレルギー対策相談

カウンセリングのみも承ります。

千葉県いすみ市岬町押日313-5
TEL 0470-62-6088
動物取扱業標識
保管:09-夷健福116-3

最新コメント